日々日々日記〜自転車とその他諸々〜

日々の何気ない出来事、趣味の事、感じた事を備忘録的に書いていきまーす。

沖繩へ その2

沖繩2日目。

レースの当日となりました。

宿からスタート地点までは約20km。出走する二人は、自走で向かいます。

自分は、みんなの荷物を積んでゴールの名護へ車で向かいます。

f:id:k-tetu:20171215113400j:plain

お世話になった宿、やんばる学びの森。到着時は暗くてわからなっかたので朝に撮影。

f:id:k-tetu:20171215113334j:plain

いざレースへ。ビシッと決まってます。

f:id:k-tetu:20171215113406j:plain

行ってらっしゃーい。お見送りして自分も出発。

本当は、スタートから近い位置で応援してからの移動も考えたのですが、道路規制の関

係で、タイミングが悪いとしばらく移動出来なくなってしまうのでゴール近くでの応援

をすることに。

f:id:k-tetu:20171215113415j:plain

途中のダム。(安波ダム)沖縄は結構ダムが多いです。

コースとなる道を規制前に走って行きましたが、途中に米軍の演習場?のゲートが数カ

所あり場所によっては大勢の警備員がいて物々しい雰囲気のところも。

(抗議団体と思われるが方がゲートの反対側で座っている所もありました。)

*後から調べたら、ヘリパッドの建設予定地付近でした。改めて、沖縄の抱えている問

題(日本の問題でも有ります)を垣間みる事となりました。

f:id:k-tetu:20171215113459j:plain

更に進んで、海沿いで写真をと撮ったりしながら名護漁港の駐車場へ到着。

そこからは、自分の自転者でゴールから残り約10kmとなる番越トンネルへ。

途中、裏道を通ったら激坂が現れて焦りましたが時間があったので慌てずクリア。

f:id:k-tetu:20171215113425j:plain

無事に観戦ポイントに到着。最後の登りの中間点くらいです。

まだ選手の通過まで時間があったの、登り初めのところまで走ったりして時間を潰して

いると、50kmのレースを終えた知り合いの方も応援に来ていたのでちょっとお話。

しばらくすると、最初にスタートしたチャンピオンレースのトップが通過。

ここまで200km近く走ってきたとは思えない速度で坂を登って行きます。

その後も次々に各カテゴリーの選手が入り混じって通過。知り合いの方も数名通過。

声を出して応援!みんな頑張れ〜!同行した二人も無事に通過を確認。

ゴール前でお迎えのため、自分もゴールへ向かいます。

そして無事にゴール!お疲れ様でした。

f:id:k-tetu:20171215113517j:plain

100kmを激走してきた二人のバイク。

ゴール後に聞いたら、一人は途中でスプロケットでメカトラがあり途中で後退。

前日はまったく問題なかったのに残念。

それと二人のチームメンバーの方数名が、落車に 巻き込まれて怪我、リタイア、バイク

破損とかなりの大変だったようで、後から見せてもらったカーボンホイールは、お煎餅

の様にバリバリに割れてました(悲)

でもゴールしてくる方々は、みんないい笑顔。

来年は自分もなんて頭をよぎりましたが、冷静に考えると今の実力では無理ですな〜。

少しして完走証を取りに行ってから、表彰式の会場へ。

その横では、色んな食べ物&飲み物が振舞われてました。

f:id:k-tetu:20171221125839j:plain

走ってないけど豚汁〜♪

ビールや、ソーキそばなんかもありました。

お腹を満たして、会場を後に。本日の宿へ向かいのます。

f:id:k-tetu:20171221125929j:plain

二日目のお宿は、貸切のロッジ。チームのメンバーに混ぜてもらいました。

f:id:k-tetu:20171221125849j:plain

夜は、肉モリモリのバーベキュー。オリオンビールも大量に摂取。

お肉も美味しかったけど島豆腐も美味しかったな〜♪

かなりのんで酔っ払った状態で就寝。2日目終了〜。