日々日々日記〜自転車とその他諸々〜

日々の何気ない出来事、趣味の事、感じた事を備忘録的に書いていきまーす。

Nintendo Switch Online の有料化始まる

ついにというかやっとというか、Switch Onlineが有料になりました。

 

f:id:k-tetu:20180920111155p:plain

今までは普通にオンライン対戦等が無料だったのはswitchを普及させる

意味もあったかと思うけどあれだけ快適にプレイできて無料だったのは

今思うと任天堂大サービスだった気が(笑)

 

この先もしばらくはswitchを利用するので1年間利用で登録。月に換算

すると200円。十分安いです。

 

今まで通りにネット対戦もするのですが、今回の有料化で一番楽しみに

していたのが昔のファミコンソフトができるようになること!

しかも少しずつラインナップも増えるとのこと。

早速、試してすごい久しぶりに魔界村やったら超絶難しかった(笑)

昔のゲーム、当たり判定とか意外とシビアで難しいことを改めて実感。

これからまだやりたいゲームが増えるので楽しみだな〜♪

 

 

 

君津 清和の森へ ちゃりキャンプ♪

今回の2度目のちゃりキャンプ。

前回の筑波と同様にお家から自走で。

 

今回は距離が遠いので早朝にスタート。

f:id:k-tetu:20180912103605j:plain

久しぶりに夜明け前の江戸サイ。

日の出前まではほとんど無風だったのに、日が出始めたら南風が。

その後はほぼほぼ向かい風(悲)

いつも房総半島方面へ行くときは、市川橋から千葉街道のルートだけど、

今回は、途中から新しく開通した外環道沿いを走って見ました。

だけど予め道を調べて行かなかったので、新しくできた外環の側道へ出る

のにちょっと迷子に。工事で結構道が変わってたので....。

無事新しい道にたどり着いて、先に進みます。新しくできた道の側道には

なんと自転車用のレーンが!でもまだ工事中で途切れ途切れ。

完全にできたら、船橋方面に抜けるのにかなり便利そうです。

 

途中から千葉街道へ出て、ひたすら房総方面へ。

f:id:k-tetu:20180912112045j:plain

休憩したコンビニで一枚。自転車装備は、こんな感じで。

千葉市で一緒に行く、いぬぴーと合流。がしかし、寝坊で遅刻。30分ほど

待ったけど、先に行ってくれとのことから先行することに。

 

16号を走って、途中から内陸側へ。とにかく最短距離でと思って引いた

ルート、そう想像以上にアップダウンが。

f:id:k-tetu:20180912114010j:plain

千葉にあるのに東京ドイツ村前を通過。

しかも結構気温が高かったのでかなりしんどい。

途中休憩しながら、残り25kmくらいの道の駅で合流する事に。

f:id:k-tetu:20180912114313j:plain f:id:k-tetu:20180912114306j:plain

道の駅 うまくたの里到着。謎のピーナッツのオブジェ(笑)

f:id:k-tetu:20180912114340j:plain

いぬぴー到着。ファットバイクです。本人曰く、スピードが出ないで辛い

とのこと。休憩して出発。

相変わらずの向かい風で進まない。キャンプ 場の手前からちょっとした山

道になるので、その前にスーパーマーケットで補給。

スーパーから少し走ると山道へ突入。二人して頑張って登ります。

しかも途中からいぬぴーに横道に誘導され必要以上に登らされる始末。

ヘトヘトになって、ようやくキャンプ場に到着。

受付を済まして、テントサイトへ。

f:id:k-tetu:20180912121530j:plain

ちょっと一息ついてから、テント設営。食料の買い出しにも行かないとな

らないのでささっと設置し、再び自転車で近くのスーパーへ買い物。

来た方向と反対側へ降って、スーパーで買い物。その後近くの酒蔵へ。

f:id:k-tetu:20180912121514j:plain

亀田酒造さんへ寄って、小さい日本酒を一ビン購入。その間、いぬぴーは

ひたすら試食コーナーの漬物や乾き物を食べてた(笑)

食料、お酒も買ってキャンプ場までの最後の登り。結構しんどい。

f:id:k-tetu:20180915091221j:plain

キャンプ場に戻って晩御飯の用意開始。

今回は、いぬぴーがご飯たいてくれるので、

牛乳スープ(カレー風味)、ジャガイモとベーコン炒め、牛肉を焼くの3

種類。それといぬぴーが枝豆をアルミホイルで包んで焼いてくれました。

どれも切って煮る、炒めるだけなのでお手軽にできます。

f:id:k-tetu:20180915091238j:plain

見た目はあんまりですが、牛乳カレースープをご飯にかけて食べたら、以外

と美味い!ちょっと薄味だったけど。

f:id:k-tetu:20180915091227j:plain

メインは奮発して黒毛和牛!表示金額に対しレジで40%offだったので(笑)

これの前に同じ量で金額が1/4ほどのアメリカ産を食べたのですが、やは

り硬さ、味が全然違う!和牛最高です。

f:id:k-tetu:20180915095025j:plain

その後は、日本酒をちびちびやりながら。

外で、お酒飲みつつ音楽流してたわいのない話をしながらんびりする。

いやー、キャンプ 楽しい〜♪

なんて思っているうちに眠くなって来たので軽く片ずけして就寝。

 

そして夜から雨(悲)一度、雨音で目を覚ましたら、起きたり寝たりを短

かく繰り返してるうちに朝。ちょっと寝不足です。

f:id:k-tetu:20180915100123j:plain

起きた時は、雨が小雨だったので朝ごはんの準備を開始。

f:id:k-tetu:20180915091229j:plain

朝はいぬぴーがクロックムッシュ風トーストを焼いてくれました。

パンを牛乳に卵とハチミツを混ぜたものに漬け込んでそれにスライスチー

ズとベーコンを乗せて焼いたもの。

これが想像以上にうまかった!2枚ぺろっと完食です。

食べ終わった頃に、再び雨が。雨雲レーダーをみると途切れ途切れで雨雲

が流れてくる感じ。

f:id:k-tetu:20180915101932j:plain

雨の中撤収準備。キャンプ場内の東屋で雨を避けつつお片付け。

f:id:k-tetu:20180915091243j:plain

雨止まね〜の図。

f:id:k-tetu:20180915102714j:plain

待っていても雨止まないので、出発!

キャンプ場からしばらくは林道。雨の林道をキャンプ 装備の自転車で走っ

てるとアドベンチャー感半端ないっす(笑)

でも、自転車が重いから坂道でブレーキの効きかなくて怖い。慎重に下り

ます。

雨が降ったり止んだりする中をひたすら走ってやっと市街地へ。

帰りは風も追い風でスイスイ順調に。

千葉市でいぬぴーと別れて千葉街道をひたすら東京方面へ。途中から江戸

サイに。

江戸サイでちょっと走りはじめると雨〜。そこから家までずっと雨〜。

寒くなかったのが救いでした。

帰宅したらとりあえず自転車とシューズを軽く掃除してお風呂はいってか

らまったり。お天気悪かったけど楽しいキャンプでした。

 

翌日は、雨で濡れたものと使った道具を掃除祭り。これが一番大変だった

りして。でも長く使うにはちゃんと掃除しとかないとなので。

 

次は、10月にキャンプじゃないけどロッジ泊の予定。テント泊のキャンプ

は11月にやる予定。その時はもう寒いかな〜。

グリコの工場見学に行く

お友達からのお誘いで、千葉の野田にあるグリコの工場見学へ。

グリコピアなる工場で最初から工場見学をできるように作られているそう。

生産しているのは主にパピコ17アイスです。

f:id:k-tetu:20180904214153j:plain

 1Fの見学の集合場所。巨大なグリコマークがお出迎え。 

f:id:k-tetu:20180904214304j:plain

お土産も売ってます。

f:id:k-tetu:20180904214247j:plain

f:id:k-tetu:20180904214358j:plain

壁もグリコ商品の模様。

見学を開始する前に、簡単にグリコの歴史とアイスクリームの歴史と製造

工程の説明のビデオを見てから工場見学スタート。

残念ながら工場内での写真撮影はNGなので簡単に説明を。

 

まず、製品の材料を調合して寝かせる(エイジング)するエリアから見学。

貯蔵タンクと同じサイズのレプリカの中をくぐれたりします。

パピコのタンクは1つ10tの容量で72500袋分でそれが32台!一生毎日食

べても食べきれない(笑)

 

その後、充填作業工程の見学へ。

以前は容器のセットを人がやっていたそうですが現在は、ロボットによる自動

化されています。(セットずれなんかは人が直してましたけど。)

ここでは、カメラがついていて見たいところをズームで見たりできます。

容器にパピコが注入されるところは見ていて気持ちいいいです。

 

上の階で作られたパピコは、スパイラル急凍なる縦方向で冷却しながら下

階へ送られパッケージ→箱詰となります。

ここの見学途中に冷凍倉庫を体験できる通路が。夏場は涼しくていいかも。

最後の工程を見終わったら、パピコを一本いただけます。

自分はコーヒー味を。久々に食べたけど美味し〜。

 

パピコを食べたら、見学終了。元の集合場所に戻って解散となります。

f:id:k-tetu:20180904214343j:plain

ベンチもパピコの形。

f:id:k-tetu:20180904214350j:plain

f:id:k-tetu:20180904214322j:plain

f:id:k-tetu:20180904214400j:plain

トイレのマークもグリコっぽい(笑)

f:id:k-tetu:20180904224317j:plain

お土産にご当地プリッツ詰め合わせを。

工場見学、久しぶりでしたが楽しかったです。

次回は、ビール工場だ!←試飲が目的(笑)

 

 

 

8月についての覚書

あまりブログに残しておくようなことではないのですが、

備忘録として(笑)

 

8月、夏です。本来は楽しい夏です。

が、思い出して見ると8月はここ数年良いことがない事に

気がつきましたので、来年この記事を読んで用心する為に

書いておきます。

 

まず、ここ数年ではカミさんが入院したり、カミさんの

お母さんが癌の告知をされたり、親知らずが虫歯になっ

たり、数年ぶりの旅行が大雨だったりとちょいちょい悪

い事が.....。(一部こじ付け的ですけど。)

 

そして、今年。

①体調不良→友人と飲みに行った際、あんまり利用しない

飲み放題を利用したところ、ハイボールウイスキーが、

悪い酒(メーカー未表示)だったらしく数日間、胃の調子

が最悪に。しかもそこからさらに風邪をひく始末。

 

②スピード違反→初めて走る道でつかまる。前の車の方が

明らかにスピード出てたやないかい!と思いましたが、これ

は自分が悪いので反省。

 

スマホが死にかける→防水なのにちょっと川の中に落とし

たら危篤状態に。分解して乾かしたら復活したものの、デー

タガ全部死んだ!と思った瞬間のダメージは大きかったです。

 

④自転車パンク→ここ2年くらい走行中のパンクはなかった

のですが、今月は2回!しかも2回ともリム打ち!そして、

2回目の修理中は蚊に刺されたりとありえん!

 

ほかにもちょいちょい嫌な事がありましたが、こんな感じで

今年の8月も、ついてないな〜な出来事が。

 

でも、大半は自分の油断からなので8月は慎重に過ごせば悪い

事は回避出来そうなので来年はこの記録を見て注意します。

 

キャンプ 装備追加。

前回の初キャンプ 時に、やっぱりあった方がいいなと思った装備を

2点購入。

一つ目が、テーブル。低い小さい組み立て式のテーブルは持っていた

のですが、それだけだと調理した後のものや、飲み物・ランプなんか

を置く場所がなくて非常に不便。

でも、基本自転車キャンプなのであまり大きくて重いものは無理なの

で軽量でコンパクトにたためるものを調べたら、ヘリノックス のテー

ブルワンが出て来たけど高い〜!その後調べていたら出て来たのが、

今回買ったのはこれ。

f:id:k-tetu:20180830162611j:plain

ウミネコ ツーリングテーブル。
機能、重量共にほぼテーブルワンと同じで、約半分の値段。

商品の紹介もほぼテーブルワンと同等となっていたけど、まあ近いも

のであれば良いなと思っていたけどいざ現物を見たら、本当にほぼテ

ーブルワンでした(笑)

組み立てた感じではとりあえず、強度は問題無さそう。

次に天板に物を乗せたときの安定性を確認。

f:id:k-tetu:20180830165346j:plain

マグカップみたいに底が平らで、背が低いものなら全然問題なくおけます。

500缶みたいに細めで背の高いものはちょっと不安定。

f:id:k-tetu:20180830165405j:plain

500缶みたいなものは中央のポケットに入れれば問題なしです。

このポケット、転がりそうな物を入れておくのに便利そうです。

収納サイズも全長が40cmくらいなので持ち運びも楽チンです。

 

次に購入したのが、これ。

f:id:k-tetu:20180830165402j:plain

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10。

キャンプの時に音楽をスマホで聞いていたら、音量、音質がいまいち。

(自分のスマホの性能が低いのもあるのですが.....。)

なので小型のスピーカーが欲しいなと思い調査するも調べると、種類

ありすぎ(笑)amazonとか価格コム等々で調査。

価格・機能を考慮し数点に絞って現物を見にヨドバシへ。ここへ行く

と試聴できる実機があるのでね。

実際に聞いたらこれが一番良かったので購入。JBLのGO2も良かった

のですがこちらの方が音の迫力があったので。

到着後早速使用。接続はBluetoothなので非常に簡単。

ipadで音楽聞いたり、動画見るのに使用しましたが音は良いです。

レビューなんかだと低音効きすぎなんて書き込みがありましたが、

自分的にはちょうど良いバランス。なかなか良いです♪

 

今回の追加装備、次のキャンプで使用するのが今から楽しみだ〜。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

田んぼアートを見にいく

お盆の月曜日、カミさんをデイサービスに送り出した後にいつもの

葛西臨海公園まで走って来るかな〜と思っていたらご近所のタカさん

から、行田まで田んぼアート見に行かない?とお誘いの連絡。

以前から気になっていたけど一度も見に行ったことがなかったので

ご一緒することに。同じくご近所のタケさんも参加。

 

江戸サイに集合して、しばらく北上。途中から行田方面へ一般道で。

タカさんが、さきたま古墳群もちゃんと行ったことがないとのことか

らとりあえずそちらを先に。

古墳群周辺に着いた時がちょうどお昼でまず食事する場所を探すこと

にしたが、近場のお店はどこも混んでいた為入れず。

f:id:k-tetu:20180830151005j:plain

みんなあまり帰りが遅くなれないので、古墳群をちょいっと横目に見

てお昼のお店を探ししつつ田んぼアートの方向へ。

f:id:k-tetu:20180830151022j:plain

途中で発見した台湾(中華?)料理のお店で。左の天津飯のご飯の量が、

やばかったです。

お腹を満たして目的の田んぼアートへ。

f:id:k-tetu:20180830151118j:plain

古代蓮の里なる施設の展望台から見れます。入場料400円也。

f:id:k-tetu:20180830151127j:plain

今年はコンドルでした。

写真だとそうでもないですが、実物は結構迫力ありました。

f:id:k-tetu:20180830151119j:plain

昨年は、やはり陸王。(画像は展示してあった写真です。)

行田の知名度あげましたからね〜。

 

この施設の名の通り、ここでは古代蓮が育てられていて展望台の下は、小さ

いですが、蓮の種類や成長段階の説明なんかが展示されてます。

f:id:k-tetu:20180830151129j:plain

こんな感じに蓮の種類も展示されてました。

時間がなかったので外の蓮はゆっくり見れませんでした。

来年は、もうちょっとゆっくり見れるように来てみようと思います。

 

見終わったら家まで急ぎます。早めに帰りたいのと、どうやら家の方向に

雨雲が発生していた為、みんな頑張ってペダルを回します。

しかーし、自分がリム打ちでパンク。折角、急いでたのにタイムロス。

修理後は、スムーズに走ってみんな雨に降られず無事帰宅。

後半バタバタでしたが楽しいライドでした。

 

最近は、いろんなところで田んぼアートやっているので来年は何箇所か回っ

て見に行ってみようか〜。

 

 

 

 

初のチャリキャンプ♪

以前、キャンプ の準備の話を書きましたが遂に本番。

しか〜し、キャンプの3日前に叔母が急に亡くなり葬儀がキャンプ

の日に。仕方ない、今回はキャンプ中止だなと思っていたら葬儀が

お昼前には終わると!ならば午後から行けば間に合う!ということ

で予定より出発が遅くなりましたがキャンプへ!

当初、奥多摩へ行く予定でしたが、台風接近の関係で天気が悪くな

る予報。なので比較的影響の少ない筑波山の麓へ行き先変更してい

たのも幸して夕方前には現地へ到着出来そう。

 

一応、出発前に天気を確認したら台風が通過したばかりで所々で

集中豪雨が発生しているようですがまあ大丈夫だろうと出発。

筑波山までは何度も行ってるのでいつものルートで。

調子よく走っていたら、前方に黒い雲が.....。コンビニでちょっと

止まって雨雲レーダーを確認。やはり進行方向に激しい雨が。

通り過ぎるの待っていると時間がなくなるのでそのまま前進!!

で、途中から激しい雨に。数分で全身びっしょり。夏でよかった。

 

少し走ると雲を抜けて、日差しが。さらに少し走ると路面も濡れ

てない。本当にピンポイントの雨だったようです。

少し走ったところのコンビニで靴と靴下、手袋等を脱いでちょっ

と乾燥させながら休憩。

 

しばし休憩後再スタート。

山まではほぼ平坦なので淡々と進みます。

f:id:k-tetu:20180822202755j:plain

見えて来ました、今日の大ボス筑波山

登る前にコンビニで休憩していざ山へ!

 

しかし、キャンプフル装備、後方への荷重集中により坂きつい!想像以上

にきつい!今までの筑波山で一番きつい!!!

f:id:k-tetu:20180822202833j:plain

とりあえ会えず神社着。一度ビショビショになったのがほぼ乾いたのに、

坂で汗だくで再びビショビショに(笑)

さらにここから、キャンプ 装備ではキツイ登りがちょいちょい出現。

久々に押し歩きしました。

 

なんとか風返し峠までのぼり、ここからキャンプ場までは下り♪

反対方向へ、余裕で下って行くとそろそろキャンプ場の入り口だな〜と

思っいたら看板発見。今回、お世話になるつくばねオートキャンプ場。

f:id:k-tetu:20180822202959j:plain

お分かりいただけるであろうか。

入り口まで激坂!ちくしょ〜まじか、夢じゃないのかとその場に数分立ち

尽くす.......。

もう自転車に乗って登る気力もないので押して登ります。

ほどなくして無事キャンプ 場到着。

先についていたいぬぴーとコバヤシ夫妻はすでにテント設営も完了してご

飯の準備中。

自分も休憩もそこそこにテント設営&調理の準備。

f:id:k-tetu:20180822205206j:plain

こんな感じで晩ご飯開始。

f:id:k-tetu:20180822205136j:plain

アヒージョだったり、

f:id:k-tetu:20180822205153j:plain

鹿肉、猪肉焼いたり鶏肉焼いたりと飲みながらパクパク。

f:id:k-tetu:20180822205227j:plain

自慢の羽釜でご飯を炊くいぬぴー。

この後、トマトスープ等々色々食べたのですが写真取り忘れました。

ちょっと跡かたずけして、シャワーを浴びて就寝。でも意外と暑くてあん

まり眠れず。

 

翌朝、いぬぴーとコバヤシ旦那さんは早朝から持って来たロードでひとっ

パシリ行ってましたが、自分は昨日の僅かな登りでやらていたのでパス。

帰ってくるちょい前まで寝てました。

起きたら朝ごはんの準備。自分はソーセージとキャベツとロールパンで、

ホットドッグを。コバヤシ夫妻は、サバカレーのホットサンドを作ってく

れました。これが絶妙にうまい!今度自分もやって見よう。

f:id:k-tetu:20180822205233j:plain

ホットドッグはこんな感じ。味は可もなく不可もなく。

 朝ごはんを食べてちょっとしたら、撤収準備開始。

ちゃちゃっと片ずけて、駐車場で一服。

f:id:k-tetu:20180822212750j:plain

今回の愛車たち(笑)

また今度〜とあいさつをして解散。それぞれ帰宅の途へ。

筑波山を登って越える元気がなかったので山の裾野を回るルートを走って

行きました。

f:id:k-tetu:20180822205252j:plain

 筑波山またちょいちょい来るからね〜♪

帰りは天気も良く気温も高かったので無理せずのんびりと走って無事帰宅。

 

次回は9月に房総半島へキャンプに行く予定。もちろん自転車自走で(笑)

今年、1回は富士五湖方面にも行きたいなと思ってます。